×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このサイトについて

[1] [2] [3] [4] [5] 

神奈川県の仕事先での妨害工作(ガスライティング)

2007年6月〜8月
神奈川県の箱根町の某保養所に住み込みの派遣バイト(所謂リゾートバイト)として3ヶ月間働くことになりました。全く縁もゆかりもないこの地でもやはり当初から嫌がらせに遭いました。

◎箱根町の駅から保養所まで歩いていると、すれ違い様に私の顔を見てクスクス笑う女性達を複数目撃
◎同じくその途中、道路脇に居た電気工事員の男性2人に保養所の場所を尋ねてその場から歩き出したら、後ろでその工事員が「バカやん。自分から聞きよるもん」と一言。
◎保養所そばの小さな商店に買い物に行くと、あからさまに不機嫌な態度の女主人が数点しか買っていないのに合計額を多く言ってきた。その上、他の店員に私を見ながら「アイツやろ?」などと言っていた。

◎住居は保養所の道を挟んで真向かいにありますが、その入寮初日の夜から眠ろうとすると騒音を送信される睡眠妨害をされました。また、いつもの音声送信も続いています。

勤務当初からの嫌がらせ
その保養所では勤務当初から常識的に考えるとどうしても府に落ちないような嫌がらせを受けました
(ちなみに私はフロント業務をしました)

◎私より1ヶ月程前から働いている派遣バイト男性「TY」に、業務中ただ私が立っているだけで何度も突き飛ばされた。
◎リーダーの中年女性「I」からいちいち私の気に触ることを言われる(「オタク」「ホモ」etc)
◎私の失敗ではないものまでいつの間にか私の失敗にされている
◎私が仕事を上手くこなすと何故か他の従業員が嫌な顔をする
◎寮の私の部屋でのことを職場で女性職員達が笑い話として頻繁に仄めかしをしていた
(例「蒲団を足で蹴るなんて・・」「昨日遅くまでパソコンやってた」etc)
◎寮の私の部屋で、何か集中したり眠ろうとする瞬間にタイミングよく物音や笑い声を聞かされる
◎職場で何故か私が「泥棒」だったという噂が広まった
◎鍵を掛けた寮の私の部屋に度々侵入された(物が無くなったり、ライターが分解されていたりした)

明らかに電磁波などを使った被害
上記の嫌がらせにもあるとは思いますが、他にも明らかに電磁波などの科学技術を使わないと出来ないような嫌がらせも良く受けました

◎その保養所のどこにいてもそこの従業員達の声で私の表情を言い当てて笑う音声の送信をされる
◎寮の私の部屋で単に私が頭で考えただけのことを次の日に職場で他の従業員に仄めかされる
◎寮の私の部屋の中に不自然な電磁波を発生させられ、極端に体を疲労させられた
(これは部屋の畳などを電圧チェッカーで計り、最大限の反応を示しました*画像参照
◎データ通信が頻繁に途切れたり、大事な話の時に限って携帯電話が圏外になったりする
◎仕事場で私が頭で考えていることが同僚に伝わっているとしか考えられない言動を同僚にされる
・私がある特定の人の悪口を頭で考えたら、その人が突然怒り出した
・私がフト考えた言葉を同僚にその場で仄めかされた   etc

◎寮の私の部屋の畳に電圧チェッカーを当ててみた所
(写真は一番の低感度レベルでランプ点灯+ブザーという最大の反応をしている場面)

被害画像1

ここでの嫌がらせで気になった点
勤務当初から私に仄めかした人間を見ると何故か保養所の管理会社「T」の社員ばかりだった
勤務当初から私に敵対的だったTの女性社員「H」が私の噂を他の従業員に広めている姿を目撃。またそのHを中心に嫌がらせが広がっていった感覚がある
どう考えても私を怒らせようとしているとしか考えられない不審な言動を同僚からされた
勤務当初から何故か同僚からよく眠れたかどうかを聞かれる
(勤務初日にT社員の男性が嬉しそうに「昨日は眠れた?」と聞くので「もうぐっすり寝ました」と答えたら、何故かその男性は不思議そうに首をかしげていた)
途中から中年女性「O」が派遣されて来たが、それ以降私を仲間はずれにされることが多くなった
(Oが赴任初日に同僚が「○○(私)を辞めさせに来たんでしょ?」などと言う会話を聞いた)
仕事場で女性職員達の会話として「1人で生きていけるとでも思っているのかしら」「あの人自殺するんじゃない」などと仄めかされたのがかなり気にはなっています(ココに何かヒントがある気がしています)
勤務開始からすぐに保養所横で電気工事が始まった(この被害ではよくあることのようです)

保養所に来たお客に「あいつまだ笑いよる」と仄めかされたりすれ違い様にバカ笑いなど度々されました

⇒ 度重なる嫌がらせに対し、支配人に相談したり噂を流した経緯を色々調べたりと何とか交わしながらがんばろうとしましたが、結局寮に不審侵入されたのを機に我慢の限界に達し、結局2ヶ月半で退職しました


これらの他に保養所勤務中に起こった保養所とは関係の無い被害について

ノートパソコンの不具合でマイクロソフトに電話してサポートを頼み、スタッフに電話で対応してもらったが後日それらが全てデタラメだったことが判明
・パソコンに出るエラーメッセージ(システムに関するかなり重要なもの)を出るようになっているから無視して下さいと言われた
・サポート契約時に発行するIDナンバーを言われてメモしておいたが、後日マイクロソフトに尋ねたらそんな番号は発行していないし、そもそもナンバー構成自体が全然違うと言われた
結論として最初にマイクロソフトに電話した時に故意に加害者の電話に接続された可能性が高いです

◎Yahooサポートセンターに電話して通信の不具合について聞いていたところ、何故か突然その若い男性スタッフがキレだし、舌打ちまでした後、最後に「この電話は全て記録しておきますんでっ」と捨てゼリフを吐いて電話を切った。後日サポートセンターに電話してその男性が正式なスタッフであることは確認済。
(これはこの被害ではないかもしれませんが、通常常識的に考えて不自然であるのは間違いないです)◎神奈川のバス乗り場などで度々私にレンズを向けて写真を撮る姿を目撃
◎外出先の街中や特に電車の中などで保養所のことなどを仄めかされる
◎泊まりに行ったカプセルサウナなどでも私の表情などを言い当てて笑う声が周りから起こる


※これでどうにか資金が貯まって東京に引っ越すことが出来るようになりました。

※その後、地元福岡(八女)のマンションを引き払いに1泊で地元に帰りましたが、その道中もかなり頻繁に仄めかされました。ちなみにマンションの部屋のの荷物は運送費が出せないのでやむなく殆ど廃棄処分せざるを得ませんでした。(急いでいたので中には大切なものも捨ててしまっています)
その当日、ゴミ処理業者が「ここに居辛くさせられたから引っ越すらしいよ」と言っているのを聞きました。また、私の自転車がボロボロに壊されていました。(写真に撮っています)これはゴミ処理業者も見ています。

◎参考までに壊されていた自転車の画像を載せておきます

被害画像2


前へ次へ